25:わんぱくはうす平井園

メイン

・利用者様には『楽しく過ごして頂く』、保護者様には『安心して預けて頂く』を心掛けています。
・自立に向けて『自分でする』『やり遂げる』を大切にし、出来た喜びを感じ自信に繋げてもらうよう目指しています。
・課外活動(毎月第3土曜日)を行い、社会的ルール、マナーを学んで、社会適応出来る様支援を行っています。

◎事業所の概要

住所郵便番号: 5998251

堺市中区平井521番地

事業所名 わんぱくはうす平井園
法人名 社会福祉法人 南湖会(なんこかい)
電話番号 072-270-8858
FAX 072-277-0325
mail tannki.ho-muizumi_i@mx7.alpha-web.ne.jp
HP http://w3.alpha-web.ne.jp/~i-gakuin/
詳しく見る

事業所の願い力を入れている点など

 放課後等児童ディサービス わんぱくはうす平井園です。
私ども事業所は、堺市中区平井に位置し敷地内には児童養護施設 泉ヶ丘学院を母体とする社会福祉法人南湖会に属し法人敷地内にあります。法人内には松の実保育園、障がい児者の短期入所、日中一時支援事業の泉嶺ホーム、生活介護のぼんの山作業所などがあります。その他、高石市の委託を受けた障がい児のタイムケア事業を行っている泉嶺ホーム高石園があります。
わんぱくはうす平井園は月曜日から土曜日の開所で日曜日、祝日、年末年始(12/30~1/3)、職員研修日はお休みとさせて頂いています。利用時間は放課後の他、学校が長期休校日は9:00~18:00までの利用が可能です。日々の過ごし方は、工作、調理、生活、買い物、学習、音楽、運動、ミニゲームと色々なプログラムに取り組んでいます。自分で一つでも『出来た、やり遂げた』の喜びの気持ちを大切にして自信に繋げたいと考えています。また、自由時間では保育園の園庭でボール遊びや固定遊具で体を動かしたり、法人周辺ののどかな環境をいかし散歩に出かけ運動とストレス発散に努めています。利用者には入室時の荷物の片付け、着替えから帰りの準備まで、出来る事は『自分でやる』、『1人でやる』を目標に支援を行い見守っています。また、おやつの準備や片付けは当番を決め自分たちで行っています。毎月第3土曜日には課外活動としてミニ遠足、体験活動を取り入れ、社会的ルールを守ることを目標として活動しています。職員は日々利用者様には『楽しく過ごして頂く』、保護者様には『安心してお預けいただく』を心掛けています。

事業所の特長(療育内容・職員・

施設などのPRを具体的に)送迎(有無や送迎範囲、現状等)

自宅送迎は保護者様の希望により行っています。地域の学校は相談させて頂いています。

その他(車椅子利用児の受け入れ状況、肢体不自由児の受け入れ状況、医ケア対応の可否など)

車椅子での利用は不可能です。肢体不自由児、医療ケア児は相談させて頂いています。

◎事業所の様子

風景1風景2事業所の風景

◎地図・アクセス

大阪府堺市中区平井521番地

事業所の風景
Top