52:ハピスポ

ハピスポメイン

部活動のように身体を動かしたり、仲間と余暇を楽しむように、また習い事のように、『ハピスポ』で過ごす時間を使ってください。当事業所では思春期にこそ仲間との関わりの中で、自分自身の存在が大切にされるという経験が大事だと考えています。


◎事業所の概要

事業所名 ハピスポ
法人名 株式会社Mother・Smile
住所 郵便番号: 5938301

堺市西区上野芝町5丁11-23 グレース上野芝101

電話番号 072-275-5519
FAX 072-275-5521
mail mother-smile@gi-nexus.com
HP http://mother-smile251201.seesaa.net/
詳しく見る

事業所の願い力を入れている点など

ハピスポでは障がいのある子どもたちが、自分の個性や特性に応じて支援を受けながら出来ることを積み重ねていき、将来は就労へと繋げ自立(経済的だけではなく、自分の意志で決定していくこと)して暮らせることを応援します。今できないことが、将来も出来ないとは限りません。私たちが彼らの背中を押し、また寄り添いながら支援を行ない将来の社会参加につなげる活動を進めていきます。
また、事業所としては地域での繋がりを大切にし、人とのつながりやふれ合いを通して、ありのままの個人を認め合える温かい地域づくりのお役に立ちたいと思っています。誰もが自然体に暮らせる信頼関係の輪をハピスポから少しずつ広げていきたいです。

事業所の特長(療育内容・職員・施設などのPRを具体的に)

施設としては、IKEAの統一したイメージで落ち着いた空間です。一人一人が集中して課題に取り組める環境も取り入れています。大型画面のテレビにてダンスレッスンやカラオケも楽しめます。パソコン・Ipad等も揃え、デジタル支援にも対応していきます。
スタッフは経験豊かな職員が支援計画やプログラム作りを行います、20代の非常勤スタッフ(大学生もいます)が音楽・トレーニング・絵など得意なことを生かし支援現場にも入っています。思春期の子どもたちがより身近にロールモデルを感じられるように、そして同世代の話題提供も出来れば楽しい時間を過ごしてもらえると考え多様な構成にしています。
【集団支援】障がいに向き合うのではなく、一人ひとりの個性ややりたいことに合わせたスタッフの関わりで子ども達の得意なことを伸ばします。『できた!』という体験を重ねることで、他の事へも関心が向く環境を整えます。基礎体力作り・ダンス・音楽・トレーニング・性の健康教育・SST(ソーシャルスキルトレーニング)など月間計画にて自立プログラムを作成しています。
【個別支援】一人ひとりの特徴や課題に合わせた支援計画を作成
*子どもに合わせた、知識・情報・スキルの提供(一貫して・具体的に・繰り返す・共感と思いやりの関わりでチャンスを逃がさない)
*個別対応により「考える」「わかる・できる」「自信をもてる」につなげる

送迎(有無や送迎範囲、現状等)

学校、通学経路、自宅への送迎を行っています。
現状・・送迎時間については曜日、人数により相談させて頂いております。

その他(車椅子利用児の受け入れ状況、肢体不自由児の受け入れ状況、医ケア対応の可否など)

◎事業所の様子

風景1風景2事業所の風景

◎地図・アクセス

堺市西区上野芝町5丁11-23

事業所の風景
Top